FC2ブログ

便利なものいろいろSELECT

足元あったかグッズ・寒さ対策など便利なもの~お得情報☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


☆このブログに訪問してくださりありがとうございます。感謝いたします。

お気に入りに追加してまた来て下さいね。






便利なもの いろいろSELECT最新記事はこちら→   -HOME(トップページ)








[tag未指定]
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

除湿機デシカント式 EJD-70|アイリスオーヤマのデシカント式除湿機をチェック

除湿機デシカント式 EJD-70|アイリスオーヤマのデシカント式除湿機をチェック☆







アイリスオーヤマの除湿機にデシカント式のEJD-70がありました。梅雨の季節や花粉対策など部屋干しをするのに除湿機はあると便利だと思います。



今回は、デシカント式除湿機でアイリスオーヤマEJD-70をアップしますね。このデシカント式除湿機EJD-70は、仕様を見ると湿度設定が60%、50%、40%、連続(衣類乾燥)となっています。風を直接あてられるルーバー機能もあるので便利だと思います。




☆デシカント式除湿機 アイリスオーヤマEJD-70 詳細はこちら

「NO IMAGE」


部屋干しをする際、洗濯物に風を直接あてられるルーバー機能があると、便利だと思います。また、アイリスオーヤマの除湿機EJD-70は浮遊菌を除菌するイオン機能付きです。


部屋を移動する際も、ハンドル付き軽量タイプの6.3kgだと、持ち運びに便利だと思います。




楽天 通販
<商品説明より抜粋>

水分の吸着性能に優れたゼオライト(乾燥剤)で水分を取り除く方法を採用。
ゼオライトに水分を吸着させ乾いた空気を吹き出します。
吸着した水分はヒーターであたためられ熱交換器内を通り、冷やされて水滴に戻りタンクにたまる仕組みです。
排水タンクが満水(約2L)になると自動で停止、満水ランプの点灯とブザー音でお知らせしてくれます♪ 室温に左右されないから、梅雨はもちろん冬の低い室温でもしっかり除湿★  
 



楽天 通販 除湿機ランキング                                    .


除湿機ランキングから商品を探したい方はこちら

「NO IMAGE」
*



☆省エネ 扇風機 エコグッズ 関連記事

   ・dcモータ扇風機で省エネに新扇風☆

   ・蓄電池付き太陽光発電 クマザキエイムのSL-12H 

   ・暑さ対策 寝具 接触冷感ひんやりタッチクール敷パッド



☆湿気対策アイテム 関連記事

   ・湿気対策に備える コンデンス除湿機セレクト☆ 

  ・すのこベッド 折りたたみで布団干しも☆ 

   ・除湿機で湿度設定(手動)モード付き☆





☆このブログに訪問してくださりありがとうございます。感謝いたします。

お気に入りに追加してまた来て下さいね。






便利なもの いろいろSELECT最新記事はこちら→   -HOME(トップページ)








[tag未指定]
[ 2013/02/18 08:18 ] 暑さ対策 湿気対策・グッズ  | TB(0) | CM(2)
デシカント式除湿機?
小生、知識不足で申し訳ないですが、デシカント式とはどの様なものでしょうか?
購入の参考にしたいので、宜しくです!

DEN
[ 2013/02/24 11:04 ] [ 編集 ]
Re: デシカント式除湿機?
> 小生、知識不足で申し訳ないですが、デシカント式とはどの様なものでしょうか?
> 購入の参考にしたいので、宜しくです!
>
> DEN
******************
DENでんさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます。

コメント蘭で返答するのに行数が多くなってしまうと思い、
2013-2-26の記事に簡潔に記載しました。

「デシカント式除湿機とコンプレッサー式除湿機」


デシカント式を一言で書くと、吸い込んだ空気を乾燥剤で水分を吸収して除湿するといった感じです。


押入れとかに除湿材を入れて少し経つと容器に水が溜まるといった手のひらほどの商品がスーパーとかで売っているとおもいますが、そういった乾燥剤に水分を吸着させるといった原理を用いていると思います。
(除湿機の乾燥剤にはシリカゲルやゼオライトなどが使われているようです)


他に違った原理としては、冷やした冷却器の表面に付着・結露した水分を回収するといったものもあります。

例えば、梅雨の蒸し暑い時期とか、冷えた缶ジュースを部屋においておくと、缶の表面に水滴が付くと思います。

コンプレッサー式では、コンプレッサーを使って冷媒で冷却器を冷やします。



個人的にチェックするポイントとしては、

例えば、
除湿能力(1日あたり何リットルか)
除湿温度帯(室温が何度まで除湿できるか)
フィルターが掃除できるか
消費電力(どのくらい電気代がかかるか)
販売額
・・・などです。

コンプレッサー式もデシカント式も、それぞれ特性はありますが、機種によっても性能はまちまちなので、スペックもチェックしておいた方がいいかと思います。

[ 2013/02/26 21:59 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
スポンサードリンク


スポンサードリンク


サイト内-記事リンク

便利なもの いろいろSELECT ブログ記事 サイト内リンク集

クリックするとリンクしている記事が開きます↓



買取り


求人・アルバイト





防災グッズ

紫外線対策 グッズ
暑さ対策 寝具

湿気対策・アイテム
暑さ対策・グッズ
犬・猫ペット グッズ
収納・整理 ・片付けのお話し
探し物

家事力アップの便利グッズ
収納・片付け・お掃除グッズ

家計の節約
家計管理と貯蓄
家計の節約・保険見直し

便利グッズ
あると便利なもの・便利グッズ
iPhone・スマートフォン グッズ
レイングッズ
節約対策 グッズ
プレゼント・贈り物
かわいい・お洒落なもの


激安インク・激安インク専門店
役立つサイト・便利なサイト


旅行 あると便利なもの
シンプルライフ 家具


介護用品 便利グッズ

☆カウンター1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。